薄毛なら摂取しておきたいサプリメント成分:ビタミンA

ビタミン系サプリメント

薄毛なら摂取しておきたいサプリメント成分:ビタミンA

ビタミンAは薄毛改善に欠かすことのできない成分で、髪の毛の保護以外にも爪や皮膚、粘膜を健康に保つ働きがあり、肌トラブルを改善する効果があります。

欠乏すると、乾燥肌になったり口内炎を引き起こしたり、夜に目が見えにくくなってしまう、鳥目を引き起こしてしまうため、人間の健康を保つためには重要で、一日あたり600?以上1500?以内の摂取が目安です。

サプリメントによる摂取は、手軽というメリットがありますが、医師の処方箋が必要であるため市販されていません。
ビタミンAは脂溶性であるため、ビタミンCなどのように過剰摂取してしまっても、尿や汗などとして体外に排出されることなく、そのまま体内に留まってしまい、過剰摂取による副作用が起きやすくなってしまいます。

過剰に摂取すると、副作用として脱毛や頭痛や目眩などが起こってしまうので、サプリメントを摂る場合は過剰摂取にならないように、医師による処方を受けたり、サプリメントからの摂取ではなく、食品から摂取することが望ましいと言えます。

ビタミンAが入っている食品には、牛乳、バター、チーズなどの乳製品、緑黄色野菜やうなぎ、レバーなどがあり、脂分と同時に摂る事で吸収力が高まります。
調理をする際は、酸化しにくいオリーブオイルなど、薄毛に効果的なリノレン酸の含まれる油を使って調理するとよいでしょう。
また、油の中ではビタミンが加熱に強く、酸化しにくいというメリットもあるので、薄毛改善に効果的です。